DESIGN & RESEARCE

Translating "RETRO BOBBY"

I am putting Japanese subtitles to a video "RETRO BOBBY" taken by a visual production studio Copenhagers which is active on the areas of videography/photography/media consulting strategies. 

This video is an interview of Bobby Ågren from hair salon "Ruben og Bobby" in Copenhagen. Bobby is perceptible "otaku", and the shop is filled by retro games and retro toys from '70s, '80s, '90s. You can even play Nintendo NES while you are getting haircut.

Bobby is one of my friends in Copenhagen and  I often visited here when I lived in Copenhagen regardless of if I needed haircut or not.

Putting Japanese subtitles on "RETRO BOBBY" is also a beginning of new project with Bobby and Copenhagers.

 

Copenhagersという、ビデオグラフィー/フォトグラフィー/メディアコンサルティングの分野で活動しているビジュアルプロダクションが制作した「RETRO BOBBY」という動画に日本語字幕をつけさせてもらっています。

この動画はコペンハーゲンにある「ルーベンとボビー」というヘアサロンのボビー・オーグレンという人物のインタビューです。このボビーはかなりのオタクで、お店は70、80、90年代のゲームやおもちゃで埋め尽くされており、髪を切ってもらいながらNES(ファミコンの欧州モデル)で遊ぶことも出来るとても楽しいお店です。

コペンハーゲンに住んでいた頃、髪を切る時も切らない時もよくこのルーベンとボビーに通っていて、ボビーは僕の友人でもあります。

この日本語字幕付きの「RETRO BOBBY」は、ボビーとCopenhagersと僕との新しいプロジェクトの始まりでもあります。